米WH 小型原子炉開発へ

☆概要
東芝傘下の米原子力発電大手、ウエスチングハウス(WH)は新型の加
圧水型軽水炉(PWR)「APl000」を基にした小型原子炉を
「スモール・モジュラー・リアクター(SMR)」を開発する。

出力は20万㌔㍗級で、現状のAP1000の約5分の1と小型の火力発電所並み。
中小の電力会社が導入しやすいように建設費の安い小型原子炉
の研究を奨励する米政府の政策に対応した。

米国では中小の電力会社が多い。1基50億㌦といわれる原発の建設コストの重い負担が、
原発普及に向けた課題の一つだ。


☆何故掲載したか?
・震災の後の原子力の惨状。
 中小の会社が事故に見舞われると、
 恐らく考えられないほどの惨劇が繰り広げられるのでしょう。

 やはり国有化され、国のコントロール下で事業を継続すべきなのでしょう。



☆関連記事
 使用済み核燃料をトラックで保存 三菱重工
 重水素ガスで燃料電池
 何故原発の発電コストは低いのか? 日本原燃の再処理工場のトラブル
 日本初の原子力発電所が40年を超える
 ウランが高騰
 原発も日本と協力を モンゴル
 モンゴルで ウラン争奪戦、更に他の鉱物資源も!!
 米原子力発電NRGエナジーに対し最大手の米原子力発電のエクセロンがTOB
 原子炉解体 竹中工務店
 トリウム利用の原子力政策 アメリカ
 原子力発電所の大型圧力器では8割の世界シェア 日本製鋼所
 次世代型原子力発電 等方性高密度黒鉛 東洋炭素



☆キーワード
・原子力
・米WH
・東芝


20110221小型原子炉開発へ米WH.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

リチウムイオン電池の大容量化への取り組み

☆概要
電気白動車(EV)の性能を引き出し、太陽光発電や深夜電力も蓄える次世代
電池の開発競争が激しさを増している。
海外勢が低コスト化を急ぐ一方、日本は将来を先取りする安全・大容量化に力を注ぐ。

EVは速く走るほど空気抵抗が増して電池が早く減る。
時速40㌔で200㌔走れても、時速100㌔ならば約120キロ

いろいろな部材が開発をされていて、大容量化に向けた取り組みが進む。

詳細は掲載している記事を参照して欲しい。



☆関連記事
 車載向けリチウムイオン電池のセパレータを開発 三菱製紙
 リチウムイオン電池の電極材料となる新アルミ素材「SDX」 昭和電工
 車用リチウムイオン電池ガスケットで世界シェア5割 大和化成
 高効率リチウムイオン電池をエリーパワーが2011年5月生産開始
 EVブレーキ補助システム 炭素素材で寿命10倍 ナブテスコ
 リチウムイオン電池 SCiB 東芝
 へリオフレッシュという合成香料を増産 宇部興産
 リチウムイオン電池の電解液シェア25%宇部興産
 ディーゼル用フィルター部材、セラミック繊維で交換無しの長寿命 ニッケ
 ポリイミドフィルム 最高級の耐熱性と耐寒性を持つ
 負極材の生産倍増 車向けリチウムイオン電池 日立化成
 風力発電が発電した電気を電気自動車(EV)の電源活用!!
 HV・EV向けの警戒音発生装置を開発した。田淵電機
 モーターの歯車をなんとプレスで作成 コストも最大1/10になる
 リチウムイオン電池の将来性
 電圧変換効率2倍のリアクトルを 古河電子が開発!! EV向け充電器に利用が
 マグネシウムイオン2次電池の可能性!!
 マンション向けの電気自動車(EV)充電システム 意外と安い!
 EV(電気自動車)に中小が参入。スモールハンドレッド状態だ。
 リチウムイオン電池のリサイクル事業に参入 日鉱金属
 キャパシタ
 空調で溶媒回収・再利用 大気社
 新タイプの二次電池が、リチウムイオン電池の容量5倍!!
 日産・NEC リチウムイオン電池大規模量産
 日産自動車・仏ルノーは、電気自動車(EV)普及に向け政府・自治体と提携
 日産自動車の世界戦略がすごい 電気自動車(EV) リチウムイオン電池
 電源コード無しで充電 無線充電
 日産自動車が電気自動車(EV)の開発を加速する。
 電気自動車の急速充電コネクターを開発 矢崎総業
 ニッサン リーフ ついに日産自動車が電気自動車を発売
 リチウムイオン電池のコバルト使用量を9割削減 日立マクセル
 環境車向けの電池と車メーカーの相関図
 リン酸鉄リチウムの製造時間を半日から数時間に短縮 長岡技科大
 リン酸鉄リチウムを住友大阪セメントが量産
 定置型リチウムイオン蓄電池の量産技術を確立 エリーパワー
 超薄型折り曲げ自在のリチウムイオン電池 STマイクロ
 電池素材のリチウムはどこで生産されるか?
 電気自動車向け急速充電器製品化 高砂製作所
 電気自動車 充電でなく電池毎交換 ベタープレイス
 車載用電池を巡る電気と自動車メーカーの提携関係図
 電気二重層キャパシター 明電舎・日本ケミコン
 リチウムイオンキャパシター NECトーキン
 リチウムイオン電池の爆発しない正極材料 マンガンリン酸塩リチウ厶の新製造法
 リチウムイオン電池 発火・液漏れなし 出光
 発火の危険性の無いリチウムイオン電池 電力中央研究所
 ニッケル、リチウムの資源はどこの国にあるか?
 リチウムイオン電池、原理は実は解明されていない
 長寿命リチウムイオン ボストン・パワー 


☆キーワード
・リチウムイオン電池


20110220リチウムイオン電池の大容量化へ.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメの高温障害深刻!!!

☆概要
早ければ50年後に想定される現在より1.5倍高い二酸化炭素濃度では、
コシヒカリなど日本を代表するコメの品質が著しく低下することが判明。


☆何故掲載したか?
・CO2の濃度が高くなると、結局人類は生きていけないのかもしれない。
 それも自然の摂理なのかもしれない。


☆キーワード
・コシヒカリ
・地球温暖化


20110630米の高温障害深刻.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

リチウムイオンキャパシタの市場活性化 いよいよですね

☆概要
高速で電気を充放電できる新たな蓄電装置、リチウムイオンキャパシ
タの市場が活性化している。従来の電気二重層キャパシタに比べて容量
が大きく太陽光・風力も普及を見込める。

電気二重層キャパシタ
・数千円
・充放電回数 10万から100万回
・容量がリチウムイオンキャパシタと比べ少ない。

リチウムイオンキャパシタ
・2010年で1万5千円 2013年で6千円を予想。
・充放電回数 1万回から5万回
・容量が大きい


☆何故掲載したか?
・リチウムイオン電池とリチウムイオンキャパシタの組み合わせで、
 電池の消耗の回避と回生が可能となる。素晴らしい。

☆関連記事
 次世代蓄電池のリチウムイオンキャパシタ 新神戸電機
 リチウムイオンキャパシター NECトーキン



☆キーワード
・リチウムイオンキャパシタ
・電気二重層


  20110311リチウムイオンキャパシタ市場.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

希土類の電気的性質が超電導現象の引き金になる初めての物質を発見した。

☆概要
電気抵抗がゼロになる臨界温度は絶対温度0.05度(セ氏零下273度)と
極めて低いが、改良すればこれまで発見された物質を上回る可能性もある。

新しい超電導物質は希土類のプラセオジムと白金族のイリジウム、亜鉛からなる。
プラセオジム原子は亜鉛原子20個で構成するカゴの中に1個ずつ入っている。

希土類に特有の形をした電子軌道が周辺の空間に電気的なゆらぎを作り、
超電導に特有の電子2個の対を生み出すとみている。


☆何故掲載したか?
・まだまだ知られていない物質があり、
 超伝導の可能性がまだまだある事を感じさせます。

☆関連記事
 高価なヘリウムの再利用で、運転費が1/10
 高温超伝導で 微弱磁気センサー
 より高温で超伝導 有機物の電子構造解明
 酸化亜鉛使い、計算速度を最大10倍の電子素子を開発
 超伝導の条件解明フラーレン
 炭素繊維の特徴 PAN系、ピッチ系
 より低コストのカーボンナノチューブ(CNT) 分離コスト
 グラフェンを使い、トランジスタ数千個を試作 富士通研究所
 ナノダイヤで純粋なカーボンナノチューブを製造
 触媒を使わず低コストでディーゼルの排ガスを浄化
 グラフェン表面に金の結晶 すっごーーーい
 カーボンナノチューブ製トランジスタ
 カーボンナノチューブの特殊紙 特種製紙
 カーボンナノチューブで基板の配線を行う。 大阪大学と産総研
 カーポンナノチューブ製トランジスタを印刷で作成する事に成功 NEC
 炭素だけからなる新物質K4の合成をトライ!!
 炭素繊維の重ね張り チャレンヂ
 金属風樹脂フィルム(ピカサス)量産 東レ
 合繊メーカー 収益確保 リストラ急ぐ
 微小化学プラント 東レエンジ
 ポリイミドフィルム 最高級の耐熱性と耐寒性を持つ
 自生で砂漠を緑化 東レとミツカワ
 薬剤浸透技術 ナノモディ 東レ
 自動車の車台を炭素繊維で製造 東レ
 ピッチ系炭素繊維を使った複合素材の提案 三菱樹脂
 化合物太陽電池(CIS) シャープ
 パワー半導体が省電力に!!


☆キーワード
・超伝導


20110614希土類引き金超伝導物質.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

東日本大震災に役に立った、これが本当の情報です。ホンダの心意気

☆概要
 ホンダがインターネット上に公開している、東日本大震災で被災した地域の道
路情報が評判だ。

ホンダ車を運転する会員130万入のカーナビゲーションシステムを使って、
実際に車が走った道路のデータ(プローブ)を整理。通行できる道や混雑を避けるルートを表示する。

ホンダ車の走行情報から通行できるルートを示すもので、震災翌日から公開され、
救援活動やボランティア作業を支えてきた。

ホンダは地震が発生した3月11日午前、たまたまツイッターの公式アカウントを開設。
3番目に発信した12日午前の"つぶやき"が通行情報の公開を知らせる案内だった。

ホンダのつぶやきは、わずか4日間で約130万入に広がった。
今回公開した被災地の通行情報は、2002年8月に始めた情報サービス
「インターナビ・プレミアムクラブ」が土台となっている。

災害利用を考えるきっかけになったのは、04年に起きた新潟県中越地震だった。
被災地に通じる280カ所の道路が寸断。

運行できるかどうかをーつーつ確認するために3日を費やすことになる。

辛酸をなめた防災推進機構は、ホンダに「プローブを活用できないものか」
ホンダは早速、研究に乗り出すが担当者には葛藤があったという。
「手助けはしたいが、ホンダは民間企業。情報を災害時に出してもいいのか」

今回、ホンダが公開している情報は、通行できるルートしか表示しない。
一見すると素っ気なく映るが、実はこれ、京都大学に協力を仰いで試行錯誤を繰り返したもの。

ルートを誘導すると予想を超えるクルマの流れが発生し、かえって2次災害を招くと考え、
あえて自助努力を手助けする情報の発信にとどめた」

今回の大震災では、米グーグルへの通行情報の提供を現揚だけで決めた。
震災発生から3日目のスピード判断。
多くの閲覧者を集め、クルマが災害時の情報インフラとして機能することを実証してみせた。


☆何故掲載したか?
・見る人が自主的に判断できる色づけされない情報が本当の情報だと思う。
 ホンダの判断が素晴らしい。
 情報を発信する側は、本当に心を配らないといけない。


☆関連記事
 ホンダ アクティ・トラック 軽トラックの販売が順調
 ホンダ ビジネスジェットの全貌
 ぐぐっと曲がる車のフロントガラス 日本板硝子
 水圧加工バンパー エフテック(ホンダ系)


☆キーワード
・東日本大震災 東北大震災
・ホンダ インターナビ・プレミアムクラブ
・通行情報


20110523被災地の道路情報交換ホンダ.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

<<前頁へ<<| 面白スクラップブックブログ |