スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

マグネシウム合金帯を日本金属が増産

☆概要
日本金属は2012年にマグネシウム合金帯の生産を10年比倍増の50tに高める。
携帯電話やノトパソコンでの採用が増えているほか、
強度と加工性をそれぞれ高めた新合金を2種類開発した。

マグネシウムは比重がアルミの3分の2と小さい一方で、剛性は5割高い。
価格は割高だが、情報機器の小型・軽量化につながるとして今後の普
及が見込まれている。
日本金属はマグネシウム合金帯やはくを世界で唯一圧延で大量生産できる。
 同社はさらに強度を2割高めた「AM60」と、
リチウムと亜鉛を混ぜて、従来のように200~300度に加熱する必要がない。


☆何故掲載したか?
・レアメタルの一つであるが、日本は中国からほぼ全量を輸入している。
 世界的に埋蔵されているので、中国に頼らなくても良いとは考えられる。

 軽量化がまだまだ求められる。
 有望な

☆関連記事
 マグネシウムイオン2次電池の可能性!!


☆キーワード
・マグネシウム合金
・日本金属


20110418日本金属マグネシウム合金帯.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。