スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

リチウムイオンキャパシタの市場活性化 いよいよですね

☆概要
高速で電気を充放電できる新たな蓄電装置、リチウムイオンキャパシ
タの市場が活性化している。従来の電気二重層キャパシタに比べて容量
が大きく太陽光・風力も普及を見込める。

電気二重層キャパシタ
・数千円
・充放電回数 10万から100万回
・容量がリチウムイオンキャパシタと比べ少ない。

リチウムイオンキャパシタ
・2010年で1万5千円 2013年で6千円を予想。
・充放電回数 1万回から5万回
・容量が大きい


☆何故掲載したか?
・リチウムイオン電池とリチウムイオンキャパシタの組み合わせで、
 電池の消耗の回避と回生が可能となる。素晴らしい。

☆関連記事
 次世代蓄電池のリチウムイオンキャパシタ 新神戸電機
 リチウムイオンキャパシター NECトーキン



☆キーワード
・リチウムイオンキャパシタ
・電気二重層


  20110311リチウムイオンキャパシタ市場.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。