スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

すっごい なんとがん細胞を光らせ、手術で漏れなく切る!!

☆概要
東京大学の手術中にがん細胞だけを光らせる検査薬を開発した。
がんを含む組織に振り掛けると、数秒後に光り始めて正常な組織と区別できる。
動物実験と入のがんで確認した。

がんだけをきれいに切り取るのに利用できるという。

がん細胞に多くある酵素に反応して構造が変わり蛍光を放つ検査薬。

一般的な蛍光物質にアミノ酸を付けるなどして、普段は光らない。

がん細胞にある酵素「ペプチダーゼ」があると、
アミノ酸が切れて光り出す仕組み。

通常はがんだけを肉眼で見分けるのは困難。
検査薬をかけたあとは正常な組織とはっきり区別できたため
がんだけを手術で取り除けた。

手術で切り取った入のがんで調べたところ、肝臓がん、肺がん、胃がん
を見分けられることを確かめた。

がんの手術は、あらかじめ細胞に取り込まれやすい物質を使ってがん細
胞を標識し、診断装置で位置を特定している。

ただ手術中にリアルタイムで見られなかった。

開発した検査薬は、手術中に医師の手元でがんだけを光らせる。
また投与量が0.1g程度とごく微量なため、安全性は高いとみている。


☆何故掲載したか?
・これはすごい、色が変われば がん細胞をとり残す可能性が少なくなる。
 そう再発の可能性が下がることは素晴らしい事だ。


☆関連記事
 緑茶を接種しても乳がんリスクを下げ効果はない。 免疫学調査結果
 注射用抗がん剤米で生産 エーザイ
 免疫細胞療法でがん攻撃 メディネット
 がん化促すたんぱく質 動物実験で発見
 がん治療設備 イオンエネルギー密度を10倍にする技術を開発
 フコイダン 抗がん剤の副作用を抑制!!
 子宮頸がんをワクチンで予防 サーバリックス(GSK)
 大腸がんも2~3時間で検査可能 実用化に向け シスメックス
 新たながんワクチン研究 中村祐輔
 乳がん転移迅速診断 シスメックス
 がんを陽子線で治療 陽子線医学利用研究


☆キーワード
・がん ガン
・光らせる


20110311がんを光らせ手術中に特定.jpg
 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l
コメント ランさんへ:
新聞に載っている内容なので、
実用化まではまだ時間がかかるのだとは思います。
また、医師が実際に使うかは、
医師や病院任せなので、
現場で適用されるかはこれまた心許ないのが実情だとは思います。

普通に使われる事を祈るばかりです。
コメント ラン:
早速、遊びに来ました^^

これは画期的な検査薬が
開発されましたよね!!

今回 私の手術は、超音波で確認した
腫瘍と思われる部分に、色をつけて
目印にすると言われました。

どの手術でも、この新しい検査薬が
使われるようになるといいですよね!

コメント


新聞に載っている内容なので、
実用化まではまだ時間がかかるのだとは思います。
また、医師が実際に使うかは、
医師や病院任せなので、
現場で適用されるかはこれまた心許ないのが実情だとは思います。

普通に使われる事を祈るばかりです。

早速、遊びに来ました^^

これは画期的な検査薬が
開発されましたよね!!

今回 私の手術は、超音波で確認した
腫瘍と思われる部分に、色をつけて
目印にすると言われました。

どの手術でも、この新しい検査薬が
使われるようになるといいですよね!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。