3Dプリンターがここまで安くなってきた!!

☆概要
3次元CADのデータを基に、樹脂や石こうで立体模型を作る
「3Dプリンター」の利用が広がっている。

白動箪部品や家電の設計現場が採用しているが、
最近では中小企業や大学などに売り込む事例も目立つ。

米ストラタシスの3Dプリンター「uプリント」(198万円~)で、
自作が難しいロポットの「頭」や「手」など、外装を作ってくれる。
(丸紅情報システムズが販売。)

白動車や家電の大手メーカーだけでなく、玩具や建築などの中堅へも活用企業は広がった。
設計部門が「試作品を作る」という用途で大活躍。


☆何故掲載したか?
・3D次元CADのデータでそのまま試作品ができる。
 それも200万程度のプリンタで。

 すごい!!


☆関連記事
 


☆キーワード
・3次元プリンター 3Dプリンター
・米ストラタシス uプリンター


201008203Dプリンター.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |