注射用抗がん剤米で生産 エーザイ

☆概要
工ーザイは今年度中にも米国米ノースカロライナ州で
自社開発の注射用抗がん剤の乳がん向け抗がん剤「エリブリン」の生産を始める。

現在、乳がん向け抗がん剤「エリブリン」の承認を日米欧で申請。
米欧では肺がんの一種や前立腺がんの抗がん剤としても臨床試験(治験)を進めている。

主力の1997年に発売したアルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」が
今秋にも特許切れを迎えるため、
需要が伸びている抗がん剤の生産体制を整えて事業の柱に育てる。

日本の製薬会社が自社開発の製剤量産設備を海外に設けたのはエーザイが初めて。
工ーザイは成長性の高いがん関連領域を重点領域として位置づけ、乳がんや肺
がん、卵巣がん、メラノーマなど複数の抗がん剤の候補化合物開発に取り組んでいる。


☆何故掲載したか?
・注射でできる抗がん剤はありがたい。


☆キーワード
・エーザイ
・抗がん剤 注射



20100524注射用抗がん剤米で生産 エーザイ.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |