スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

最軽量のインホイールモータ(IWT)空冷式 NTN

☆概要
NTNは電気白動車(EV)の車輪に組み込むインホイールモータで最軽量品を開発した。
空冷式を採用したことで30%程度軽くなった。30万キロまで支障なく走れる耐久性がある。
悪路でも瞬時に車両を安定させる機能も付いた。

2012年にも市揚投入、完成車メーカーに売り込む計画だ。
インホイールモーターは次世代のEV技術とされ、モーターでエンジン
を置き換えただけの現在のEVとは違ってモータを車輪ごとに内蔵する。

車軸など動力を伝達する部品が不要となり、
タイヤの回転角度が広く、その揚での旋回や横向きの走行ができる。

車輪が重くなるため路面からの影響を受けやすく、
乗り心地が低下する問題があった。

モーターに荷重センサーと電動ブレーキを組み合わせたことも特徴で滑りやす
い道など悪路の状況を従来よりも約4倍早い0.05秒で認識し車両を安定させることができる。


☆何故掲載したか?
・EVは、パワー半導体、モーター、電池の基幹部品で構成される。
 その内のモーターがインホイールモータ(IWT)で構成されることは間違いない。


☆関連記事
 モーターの電力ロス半減 センティクスⅢ NECトーキン
 負極材の生産倍増 車向けリチウムイオン電池 日立化成
 風力発電が発電した電気を電気自動車(EV)の電源活用!!
 HV・EV向けの警戒音発生装置を開発した。田淵電機
 モーターの歯車をなんとプレスで作成 コストも最大1/10になる
 リチウムイオン電池の将来性
 電圧変換効率2倍のリアクトルを 古河電子が開発!! EV向け充電器に利用が
 マグネシウムイオン2次電池の可能性!!
 マンション向けの電気自動車(EV)充電システム 意外と安い!
 EV(電気自動車)に中小が参入。スモールハンドレッド状態だ。
 リチウムイオン電池のリサイクル事業に参入 日鉱金属
 キャパシタ
 空調で溶媒回収・再利用 大気社
 新タイプの二次電池が、リチウムイオン電池の容量5倍!!
 日産・NEC リチウムイオン電池大規模量産
 日産自動車・仏ルノーは、電気自動車(EV)普及に向け政府・自治体と提携
 日産自動車の世界戦略がすごい 電気自動車(EV) リチウムイオン電池
 電源コード無しで充電 無線充電
 日産自動車が電気自動車(EV)の開発を加速する。
 電気自動車の急速充電コネクターを開発 矢崎総業
 ニッサン リーフ ついに日産自動車が電気自動車を発売
 リチウムイオン電池のコバルト使用量を9割削減 日立マクセル
 環境車向けの電池と車メーカーの相関図
 リン酸鉄リチウムの製造時間を半日から数時間に短縮 長岡技科大
 リン酸鉄リチウムを住友大阪セメントが量産
 定置型リチウムイオン蓄電池の量産技術を確立 エリーパワー
 超薄型折り曲げ自在のリチウムイオン電池 STマイクロ
 電池素材のリチウムはどこで生産されるか?
 電気自動車向け急速充電器製品化 高砂製作所
 電気自動車 充電でなく電池毎交換 ベタープレイス
 車載用電池を巡る電気と自動車メーカーの提携関係図
 電気二重層キャパシター 明電舎・日本ケミコン
 リチウムイオンキャパシター NECトーキン
 リチウムイオン電池の爆発しない正極材料 マンガンリン酸塩リチウ厶の新製造法
 リチウムイオン電池 発火・液漏れなし 出光
 発火の危険性の無いリチウムイオン電池 電力中央研究所
 ニッケル、リチウムの資源はどこの国にあるか?
 リチウムイオン電池、原理は実は解明されていない
 長寿命リチウムイオン ボストン・パワー 


☆キーワード
・インホイールモータ(IWT)
・NTN


20100519最軽量のインホイールモータ空冷式 NTN.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。