スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

人の皮膚から幹細胞「Muse(ミューズ)細胞」 より安全に!!

☆概要
東北大学、京都大学は、成人の皮膚や骨髄に含まれる組織中から、
神経や筋肉・肝臓など人体の様々な組織に成長できる新しい「幹細胞」を発見したと発表した。
名前を「Muse(ミューズ)細胞」と命名した。
胚(はい)性幹細胞(ES細胞)や新型万能細胞(iPS細胞)と比べると、遺伝子導入
など特別な操作が不要なため安全性が高くなるなどの利点があるという。


☆何故掲載したか?
・iPS細胞と比べて、もともと自分の細胞なので、
 安全性が高い。

 ひとつ間違えば「がん」になる細胞。
 これは期待が持てる。


☆関連記事
 免疫細胞療法でがん攻撃 メディネット
 がん化促すたんぱく質 動物実験で発見
 がん治療設備 イオンエネルギー密度を10倍にする技術を開発
 フコイダン 抗がん剤の副作用を抑制!!
 子宮頸がんをワクチンで予防 サーバリックス(GSK)
 大腸がんも2~3時間で検査可能 実用化に向け シスメックス
 新たながんワクチン研究 中村祐輔
 乳がん転移迅速診断 シスメックス
 がんを陽子線で治療 陽子線医学利用研究
 再生医療 iPS細胞って何?


☆キーワード
・「Muse(ミューズ)細胞」
・iPS細胞


20100420人の皮膚から幹細胞.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。