磁力を使い浮かせる事で、細胞を立体的に増殖

☆概要
米テキサズ・メディカルセンターなどの研究チームは、
ぼちばらの細胞から立体的な組織を作製する技術を開発した。

体内の組織と同じような働きをする組織ができるため、
創薬過程で新薬候補物質のスクリーニングに有効。

方式:
磁力を使い、細胞を宙に浮かせて培養する。

鉄などの磁性がある微小粒子を入れたゲルと一緒に細胞を培養する。
小型磁石を使い磁性を持った細胞を浮かせて培養すると、
細胞は自然に立体的に増殖していく。

マウスの脳腫瘍(しゅよう)の細胞を使った実験では、新技術で立体的に
作ユた組織は、実際の腫瘍細胞と同じたんぱく質を分泌するなど働きが似ていた。


☆何故掲載したか?
・そんな事で立体的に増殖するなんて、なんと画期的なんだろう。
 もう素晴らしいとしかいいようがない。


☆関連記事
 iPS細胞の製法特許2件成立
 人工骨を実用化 クラレメディカル
 再生医療 再生心筋シートで拍動させる事に成功!!
 病気を治す卵を産むニワトリ ファーマフーズ
 再生角膜実用化へ セルシード
 歯周病で失われた組織を再生する医療がもう少しで実用化される ツーセル
 ES細胞、コラーゲンと培養すると移植後の腫瘍化が激減
 iPS細胞 効率作製 タカラバイオ
 再生医療 iPS細胞って何?
 なんと、冷凍細胞の蘇生 エリー


☆キーワード
・細胞 増殖


  20100317細胞磁力使い立体的に増殖.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |