工場野菜 フェアリーエンジェル

☆概要
レストランの地下で、埃を少なくしたクリールーム内で棚に植えられたレタスが
すくすく育っています。

・二酸化炭素の濃度を3~4倍にし、養分を含んだ水を循環。土は使わない。
 光は一定時間毎に明るく暗くを繰り返し、メリハリを付け、温度も変動させる。

・24時間運転で、年20回の収穫が可能となる。

・露座栽培と比べて半分の40日で収穫可能。

問題はコスト。
ロジ野菜の2倍から3倍かかっていて、電力についてはLED化する事を検討。


☆何故掲載したか?
・工場で24時間連続で生産可能な点にびっくり。

・意外とおいしい野菜を作るには、工夫が要るタメどんな野菜でも
 okと言うわけでない事実。

・砂漠でも新鮮な野菜が作れる可能性がすごいこと。

・フェアリーエンジェルと言う会社の響きが良かった。


☆キーワード
・工場野菜
・レタス
・フェアリーエンジェル
・砂漠

20081105工場野菜フェアリーエンジェル.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |