SWANSブランド 「フラーレンレンズ」はすごい!!

☆概要
サングラスの山本光学は、
目に有害とされる青色光の成分の一部をカットし、
なおかつ青信号が見えやすくしたレンズを開発した。

波長が380~500ナノの青色光は可視光の中ではエネルギーが大きく、
網膜に強く当たるため、長時間目に入ると障害を及ぼす可能性が有る。

従来のサングラスは黒や茶色の色素の調節で青色光をカットしていたが、
青信号の光まで遮ってしまっていた。

ナノテク素材であるフラーレン(球状炭素分子)の粉末を、
レンズの主原料であるポリカーボネート樹脂に混ぜ、

青色光のうち、波長が450ナノ前後の中間的な長さの青色光だけを通し、
それ以外の波長の青色光を遮断できるよう、
フラーレン中の原子間の距離を調節した。

主力の「SWANSブランドの製品として全国のスポーツ専門店
などで発売する。

SWANSのサングラスは、プロゴルファーの石川遼選手や諸見里しのぶ
選手らが着用。



☆何故掲載したか?
・青信号が判別できるサングラスは安全で、
 ドライブに最適だ。



☆キーワード
・サングラス 山本光学
・フラーレンレンズ

20100301青信号くっきり.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |