不活化ポリオワクチンの早期実現を!!

☆概要
全国保険医団体連合会が衆議院第2議員会館で開いた予防接種の学習会で、
ポリオ生ワクチン接種で体にマヒが残った副作用の被害者から、
不活化ポリオワクチンの早期国内導入を求める声が相次いだ。

予防に使われている生ワクチンは、
病原性を弱めウイルスを口に入れて投与するので、
ごくまれに接種を受けた人がポリオを発症することがある。

このため主要先進国では、
副作用の恐れの少ない不活化ワクチンを使用しているが、
日本ではいまだに実用化されていない。

皮肉にも、この学習会のあった同じ日の神戸市で、
体調不良でワクチンの接種をしていな子供が、

周囲のワクチン接種者から感染を受けたと見られる、
ポリオウィルスに感染し、
左脚に麻痺が残る健康被害を受けていた。


不活化ポリオワクチンの早期実現を!!


☆何故掲載したか?
・とにかく早期実現を!!
 ウィルス接種者から感染の恐れがあるなら、
 それを放置する事は罪だ。


☆キーワード
・不活化ポリオワクチン


20100301不活化ポリオワクチンの早期実現.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |