電子部品内蔵型プリント基板 世界最薄0.38ミリ 大日本印刷

☆概要
部品内蔵型のプリント基板は、部品の実装密度を高めて基板面積を小さ
くできるほか、配線の引き回し距離を短くできる。
また、電子回路の高周波特性も高められる。

用途は携帯電話が主流だが、ノートパソコンなど他
の情報機器にも用途を広げたい考えだ。


☆何故掲載したか?
・いや、基板の中にも部品を内蔵するなんて、
 高密度実装の技術はどこまで行くのでしょう?

 きっと修理なんて、夢の夢になるんでしょうね。


☆キーワード
・電子部品内蔵プリント基板 
・大日本印刷


  20100120電子部品内蔵型プリント基板.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |