世界保健機関(WHO)が警戒水準を6に引き揚げたのは、製薬会社との癒着? 事情聴取か始まっている。

☆概要

世界保健機関(WHO)の顧間を務める複数の研究者が、大手製薬企業から多額の研
究費や報酬を受け取っていたことが判明。

致死率がそれほど高くないにもかかわらずWHOが警戒水準を最高の6に引き上げたのは、
製薬企業との癒着が背景たあったとみる声が出ている。

欧州議会の保健衛生委員会は調査開始を決定、月内にWHO関係者や製薬企業
などから非公開で事情聴取するという。

今回の新型インフル騒動で製薬企業は数千億円の売り上げを得
たとされ、25日から始まる同議会の総会で主要議題となる可能性もあるようだ。

疑惑の中心にいるオランダ入研究者には裏金疑惑も出ている。



☆何故掲載したか?
・ひっどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

・まあ、みんな銭だ!


☆関連記事
 ガゴメ昆布のフコイダンに、インフルエンザの増殖を抑える作用が!!タカラバイオ
 フコイダン 抗がん剤の副作用を抑制!!
 鳥インフルエンザH5N1型に効果があるT-705 富山化学
 豚インフルエンザが潤した企業
 豚インフルエンザ ワクチンの効果は?
 豚インフルエンザ 発生からの動き
 豚インフルエンザ 遺伝子検査(PCR)とは?
 豚インフルエンザ 毒性は?
 豚インフルエンザ 新ウィルス出現の一因
 豚インフルエンザ 何故突然変異が起きやすいか?
 豚インフルエンザ まず簡易検査から入る その方法とは
 豚インフルエンザ 20世紀に入ってからのインフルエンザ
 豚インフルエンザの考察
 豚インフルエンザのH1N1の記号の意味


☆キーワード
・インフルエンザ





20100120新型インフルエンザ騒動は誇張疑惑.jpg




 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |