ドーピング検査体制を強化

☆概要
 三菱ケミカルボールディングス傘下で臨床検査受託大手の三菱メディエンスは
2011年春までに最新鋭の分析機器20台を導入する。

ドーピング検査の研究・受託を担うアンチドーピングセンター(東京・板橋)
の分析機器を7割程度増やす。

ドーピング手口の巧妙化と日本での大規模なスポーツ大会に備える。

同社は世界反ドーピング機関による認定も受けている。


☆何故掲載したか?
・高度化すると言うことは、選手は風邪で薬も飲めない?

・昔、ドーピングが影響の各種障害も多数存在し、命を縮めても、
 記録をとりにいったと言う記述をどこかでみかけたことがある。
 選手であれば、そうだろうなぁ。(ノヘ;)シクシク..


☆キーワード
・ドーピング


  20100121ドーピング巧妙化.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |