超小型ガス燃焼器の開発

☆概要
岐阜大学が、1ミリ角程度の微小空間で、ガスを燃やす小型燃焼器を開発した。

摂氏千度以上の高温の熱を安定して発生できる。

将来小型ロボット、無人センサーなどの動力源として利用可能。
燃料はメタン・ブタンが利用可能だ。



☆何故掲載したか?
・本当にスゴイ技術だ。
 手軽な燃料で、千度の燃焼を維持できれば、
 後はエネルギーの変換だ。



☆キーワード
・小型燃焼器


20091216小型ガス燃焼器.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |