銀聯(ぎんれん)カードとは 中国20億枚のカード

☆概要
大証ヘラクレス上場のSBIベリトランスは、
中国向けに提供しているネット決済サービス「ベリトランス銀聯(ぎんれん)ネット決済」を、
中国4大銀行のーつ、中国農業銀行に対応させた。

中国農業銀行は、中国で決済手段として普及している「銀聯力ード」の保有者3億入を抱えており、
日本の商品を扱う中国向け通販サイト事業バイジェイドットコムの集客につなげたい考えだ。

現在の対応銀行は、中国工商銀行、中国銀行、中国建設銀行、中国農業銀で、
延べ14億入となった。(全体では約20億人だ)

国際間のネット決済として、日本では、ベリトランス
と三井住友力ードが共同で提供するサービスだけが対応しているという。


☆何故掲載したか?
・銀聯(ぎんれん)カードの名前は憶えておこう。
 日本で言う、VISAカード以上のカードだ。

・母数となるカード保有の人口が半端でない。

・バイジェイドットコムはビジネスになっているんだろうか?



☆キーワード
・銀聯(ぎんれん)カード
・SBI
・バイジェイドットコム


20091207SBI中国4大銀行に対応.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |