球状シリコン太陽電池 京セミ

☆概要
電子部品製造の京セミは、
球状シリコン太陽電池の事業展開を加速。

商品の名前は「スフェラー」で、
粒の直径は1.8ミリメートルで、太陽光を透過する基板の中に
組み込めば裏表の両面から発電できる。湾曲面にもOK。

透明なガラスや柔らかげ樹脂などにも組み込め、
カードや小物類といった身の回りの物で発電が可能。


☆何故掲載したか?
・発想が面白い。
 確かにいろいろな身の回りの物で発電ができれば、
 世の中変わるかもしれない。


☆関連記事
 家で発電した電気のお値段
 炭素を触媒にした燃料電池が世界最高の発電性能を示した。日清紡ホールディングス
 サンドブラストで太陽光発電パネルの加工 不二製作所
 超伝導素子で事故電流を抑制 産業技術総合研究所
 定置型リチウムイオン蓄電池の量産技術を確立 エリーパワー
 HIT太陽電池で変換効率23%達成 三洋電機
 太陽電池の発電効率が2倍の50%に!!
 家用の太陽電池の性能・価格比較 これは意外と知らない。
 ベンチャー企業が太陽電池市場に風穴を開ける
 太陽光発電そのものが 既にバブルに向かっている
 調整を迎える太陽電池
 ナトリウム硫黄蓄電池増産 日本ガイシ
 調整を迎える太陽電池
 太陽電池の種類
 太陽電池 日本が世界から取り残される
 炭素を触媒にした燃料電池が世界最高の発電性能を示した。日清紡ホールディングス


☆キーワード
・太陽電池 太陽光発電
・球状シリコン太陽電池
・京セミ


20090902球状太陽電池 京セミ.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |