日産自動車の世界戦略がすごい 電気自動車(EV) リチウムイオン電池

☆概要
日産自動車が電気自動車の世界戦略を加速する。
2012年までに日米欧で車両と電池の生産体制を整え、
他の大手に先駆けて大規模量産に踏み切る。

特に切り札と期待する電池は自社製の最先端製品をいち早く市場に
普及させ、デファクトスタンダード(事実上の標準)化することを狙う。

先陣を切って日本では10年に追浜工場で年5万台の車両組み立てを始める。

米スマーナ工揚(テネシー州)では12年までに最大15万台規模で車両
を生産する。


リチウムイオン電池の量産体制の構築を急ぐ。
すでに生産計画を明らにしている日米欧だけでも、12年までに年産規模
は40万台分に迫り、総投資額は1000億円を超える勢いだ。

「我々も早く投資計画を決めなければと思っているんだが……」
リチウムイオン電池の生産会社、オートモーティブエナジーサプライに
49%出資(日産が51%出資)し、電極材料を供給する
NECグループの幹部からは、'日産の電池戦賂に戸惑い'の声が聞こえる。

競合する車載電池メーカー幹部は「日産は電気白動車のインテル』に
なろうとているのか?

今年3月、電池の試作生産を始めた日産の座間事業所内には異色の技術
者が招集された。電池とは全く関係のない日産本体でエンジンの生産技術
に長年携わったベテラン技術者だ。


☆何故掲載したか?
・日産自動車 リーフの発表に触発された。
 電気自動車(EV)のネタを集めてみた。

・10万台を超えるとリチウムイオン電池の製造コストは劇的に下がる。
 日産は本気だ。

・NECも千載一遇のチャンスと見て良いんではないだろうか?


☆関連記事
 電源コード無しで充電 無線充電
 日産自動車が電気自動車(EV)の開発を加速する。
 電気自動車の急速充電コネクターを開発 矢崎総業
 ニッサン リーフ ついに日産自動車が電気自動車を発売
 リチウムイオン電池のコバルト使用量を9割削減 日立マクセル
 環境車向けの電池と車メーカーの相関図
 リン酸鉄リチウムの製造時間を半日から数時間に短縮 長岡技科大
 リン酸鉄リチウムを住友大阪セメントが量産
 定置型リチウムイオン蓄電池の量産技術を確立 エリーパワー
 超薄型折り曲げ自在のリチウムイオン電池 STマイクロ
 電池素材のリチウムはどこで生産されるか?
 電気自動車向け急速充電器製品化 高砂製作所
 電気自動車 充電でなく電池毎交換 ベタープレイス
 車載用電池を巡る電気と自動車メーカーの提携関係図
 電気二重層キャパシター 明電舎・日本ケミコン
 リチウムイオンキャパシター NECトーキン
 リチウムイオン電池の爆発しない正極材料 マンガンリン酸塩リチウ厶の新製造法
 リチウムイオン電池 発火・液漏れなし 出光
 発火の危険性の無いリチウムイオン電池 電力中央研究所
 ニッケル、リチウムの資源はどこの国にあるか?
 リチウムイオン電池、原理は実は解明されていない
 長寿命リチウムイオン ボストン・パワー 



☆キーワード
・電気自動車 EV
・モーティブエナジージャパン


  20090804日産の世界戦略.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |