2種類のインジェットヘッドを搭載した、実験・試作用装置を開発 マイクロジェット

☆概要
インクジェット描画装置を開発・製造するマイクロジェットが、

2種類のインジェットヘッドを搭載した、実験・試作用装置を開発した。


・用途
 センサーやDNA(デオキシリボ核酸)チップの開発用

・印刷
 10マイクロ以下の描画用の静電方式
 30マイクロ以上の描画用のピエゾ方式

・その他
 静電方式は、粘度の高い材料を利用可能。


☆何故掲載したか?
・太い物細い物が同時に印刷できれば、
 研究開発や少量生産で、飛躍的な生産性の向上が見込める。


☆関連記事
 なんと有機ELをグラビア印刷 大日本印刷
 印刷で凹凸を実現 タイカ
 いろいろな物に直接印字可能なインクジェットプリンタ マスターマインド
 カーポンナノチューブ製トランジスタを印刷で作成する事に成功 NEC
 インクジェットプリンタで建材に印刷 トライテック
 有機EL発光素材 開発状況



☆キーワード
・マイクロジェット
・インクジェット
・印刷



20090729マイクロジェット.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |