LED電球 実売4000円の時代 東芝、シャープ

☆概要
東芝ライテックは、白熱電球にそのまま付けられる発光ダイオード(LED)電球の
新製品を希望小売価格5,250円で7月15日に発売する。

シャープが4,000円で売り出した事に対応。

その前の値段は、なんと8,800円だった。



☆何故掲載したか?
・LEDはすぐにコモディティ化していくので、そんなに高額な電球を
 売り続けられるわけがない。
 今後の動向を見守りたい。

・LEDは基本的に長寿命と考えられるが記事には書いていなかったのが残念。
 ひょっとすると、一生の内何回交換する事があるのか? 興味が尽きない。



☆関連記事
 LEDのヘッドランプを汎用化 小糸製作所



☆キーワード
・LED
・照明
・東芝ライテック
・シャープ


20090623LED照明.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |