炭素を触媒にした燃料電池が世界最高の発電性能を示した。日清紡ホールディングス

☆概要
次世代の発電装置として期待される燃料電池。

日清紡ホールディングスは、炭素を使用した触媒に材料の実用化に
目途を付けた。

触媒の発電性能を示す1平方センチメートル当たりの出力が、
世界最高の525mwを達成した。

2010年度以降に量産化を実施予定。


☆何故掲載したか?
・太陽電池、風力発電と多様な電源が考えられるが、
 大量の安定化し電源は、燃料電池以外はない。
 炭素と言う素材の触媒なら安価な電池が期待できるか?


☆キーワード
・燃料電池
・日清紡ホールディングス


20090602炭素で触媒の燃料電池 日清紡.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |