常温でも形状を記憶するプラスチック NEC

☆概要
摂氏20~30度の常温で形を変えて、形状を記憶する
プラスチックを開発。

加熱後に常温に冷やすと、数分間は柔らかく、
その間に形状を記憶させることができる。

従来は高温で形を憶えさせる必要があり、
人体に火傷をさせる恐れがあった。


用途は、
・人体に装着できる電子機器や医療計測器に応用できる。
 マウスピース
 ウェアラブルな電子機器、医療機器。等


☆何故掲載したか?
・形状記憶プラスチックで、それも常温でできるなら、
 日常使う商品に応用ができると思われる。

 これはすごい発明だ!!



☆キーワード
・NEC
・常温 形状記憶 プラスチック


20090520常温でも形状を記憶可能.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |