太陽電池の発電効率が2倍の50%に!!

☆概要
現在の発電効率は23%程度が限界だ。
その発電効率を2倍の50%に高める潜在能力を持つのが、
「量子ドット太陽電池」だ。

量子ドットが光を吸収して、電子を放出する現象を利用する。
粒子が小さく、まるで原子のように振る舞う為「人工的な
原子」とも呼ばれる。


☆何故掲載したか?
・夢の様なデバイスだ。是非実現して欲しい。


☆関連記事
 家用の太陽電池の性能・価格比較 これは意外と知らない。
 ベンチャー企業が太陽電池市場に風穴を開ける
 太陽光発電そのものが 既にバブルに向かっている
 調整を迎える太陽電池
 ナトリウム硫黄蓄電池増産 日本ガイシ
 調整を迎える太陽電池
 太陽電池の種類
 太陽電池 日本が世界から取り残される


☆キーワード
・量子ドット太陽電池


20090520量子ドット効果で新型太陽電池.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |