豚インフルエンザ 新ウィルス出現の一因

☆概要
インフルエンザウィルスは8本の遺伝子を持っていて、
複数の種類のインフルエンザウィルスが一緒なると、
混合ウィルスが発生する。

「遺伝子再集合」と呼ぶ。

今回の豚インフルエンザは、
北米の豚とユーラシアの豚が持っていたウィルスが混ざって産まれた。
北米の豚は、30年前豚と鳥のウィルスが混ざり合って出来たと考えられている。


☆何故掲載したか?
・豚インフルエンザの第二波に備え正しい知識が必要だ。

・と言うことは、全員集合?

☆関連記事
 豚インフルエンザ 何故突然変異が起きやすいか?
 豚インフルエンザ まず簡易検査から入る その方法とは
 豚インフルエンザ 20世紀に入ってからのインフルエンザ
 豚インフルエンザの考察
 豚インフルエンザのH1N1の記号の意味


☆キーワード
・豚インフルエンザ
・遺伝子再集合


20090519インフルエンザ5.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |