スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

カーボンナノチューブ製トランジスタ

☆概要
カーボンナノチューブ(筒状炭素分子)を使ったトランジスタ。
筒の太さは2-3ナノで、筒が二本重なった 二層カーボンナノチューブ を
シリコン基板上に乗せた。

各筒毎に配線をするのが難しかったが、
走査型電子顕微鏡(SEM)の電子線を当てて、
うまく外側のナノチューブだけをうまく剥がす事に成功。

いまのLSIの集積度100倍以上が可能だ。




☆何故掲載したか?
・カーボンナノチューブと言う素材で広がる未知の世界がまた一つ産まれた。


☆関連記事
 カーボンナノチューブの特殊紙 特種製紙
 カーボンナノチューブで基板の配線を行う。 大阪大学と産総研
 カーポンナノチューブ製トランジスタを印刷で作成する事に成功 NEC
 炭素だけからなる新物質K4の合成をトライ!!



☆キーワード
・カーボンナノチューブ 筒状炭素分子


20090521カーボンナノチューブトランジスタ2.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。