豚インフルエンザのH1N1の記号の意味

☆概要

よく出てくる記号なのに誰も教えてくれないこの記号。

豚インフルエンザは、H1N1

高病原性鳥インフルエンザは、H5N1

の意味は何かを紹介します。



インフルエンザには、二種類の生体高分子がスパイク状に出ていて、


その内の一つが、ヘマルグルチニンの「H」です。

こいつは、宿主細胞に取り付く時に活躍します。


さて、もう一つは、ノイラミニダーゼの「N」です。

こいつは、自分が増殖して、宿主細胞から離れる時に活躍します。




そう、Hで取り付いて、Nで増殖して離れていく仕組みを表してます。



Hは16種類、Nは9種類あって、インフルエンザが持っている種類に

応じて、どのタイプのインフルエンザかを言い表しています。




今回の豚インフルエンザは、H(ヘルグルチニン)を巧みに変異させ、

動物から人へと感染対象を増やしてきたわけです。

元々人にうつることもあるインフルエンザは、Hの部分が人に感染しやすい

タイプである事を意味しているので、やがて人にうつる訳です。




☆何故掲載したか?
・一番旬の話題です。

 


☆キーワード
・インフルエンザ
・鳥インフルエンザ
・豚インフルエンザ
・H5N1 H5N1
・H1N1 H1N!



20090515インフルエンザの型.jpg





 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |