レジ業務の人材派遣

☆概要
 レジ業務を担当する人材を派遣するサービスが伸びている。
募集・採用や教育・研修にかかるコストが軽減できるメリットがあると
して、スーパーや百貨店などが導入する動きが広がりつつある。

派遣先が負担する単価は、首都圏では一時間千六百-二千円程度が中心。
ここ数年は横ばいで推移してきたが、「新規参入による競争激化で
安値受注もみられる」 (人材派遣会社)。
単価は総じて下がる傾向だ。

レジ関連の人材サービスは派遺のほか、業務受託の形式をとる場合がある。
業務受託では、スタッフは契約社員やアルバイト、バートとして従事する。
スタッフの担当業務の範囲も店舗のレジ全体だったり、レジの一部に限定され
たりするなど、様々なパターンがある。


☆何故掲載したか?
・こんなサービスまで派遣にカバーされているんだ。
 切り捨て御免の派遣に長期就業者の未来はない。


☆関連記事
 テンプスタッフが、富士ゼロックスキャリアネットを買収
 製造業2009年問題の対応 アイライン
 製造派遣2009年問題
 日本の派遣第三位のフジスタッフ ランスタッドが株取得
 派遣の過剰感
 2008年10月 派遣の単価
 派遣業界の変調
 派遣会社の関係
 


☆キーワード
・レジ業務
・人材派遣


  20090406レジ業務の人材派遣.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |