中国 五鉱集団によるオーストラリアOZ鉱山買収

☆概要
オーストラリア政府が、中国国営の資源大手、甲国五鉱集団による豪資
源中堅OZミネラルズの豪鉱山権益買収に対し、「所有と連営の分離」と
いう新指針を認可の条件として打ち出した。

豪資源権益への攻勢を強める中国勢の価格支配を封じ、豪州の大地に
眠る資源による雇用と収入という国益を守ろうとする姿勢を鮮明にした形だ。

経営は本体と切り離し、豪州人に委ね、採掘した豪州内に本拠を置く
販売部門が国際相場に準じて独自に決め、生産拡大による雇用増に
つとめる事を条件に加えた。


☆何故掲載したか?
・日本政府にできるか?こんな交渉が?

・いや日本の政治家にこんな交渉と条件提示ができるか?
 大体相手のいいなりになり、訳のわからないいいわけで、
 訳のわからないところから金を掴まされて、国益を簡単に
 売り渡すのがおちだろう。

 日本より遙かに健全だ、オーストラリアは...



☆キーワード
・中国
・オーストラリア


20090427五鉱集団.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |