リチウムイオンキャパシター NECトーキン

☆概要
NECトーキンは次世代蓄電装置のリチウムイオンキャパシターのモジュール
を開発した。電動アシスト自転車などに供給する薄型バッテリーの設計技術を
応用して小型化を実現した。

制御用のコントローラーを組み合わせ、瞬時に高出力の電気を充放電できる
ようにした。建設機械や電力設備、無停電電源装置(UPS)などの採用を視野に、
三年後をめどに量産を始める。



☆何故掲載したか?
・リチウムイオン電池と電気二重層コンデンサーの間の性質を持つ、
 一つのキーデバイスとなり得る。


☆関連記事
 


☆キーワード
・リチウムイオンキャパシター
・NECトーキン


 20090421リチウムイオンキャパシター.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |