今時の掃除機

☆概要
2001年頃から、吸引力の強さと持続力、紙パックを使用しない
経済性からブームとなったサイクロン式の掃除機だが、

難点があった。

こまめにフィルターを掃除しなければならないこと、ゴミ捨ての際に
細かい塵かこぼれてしまうことだ。

これらの難点を見事に解決したのが、いわゆる「お手入れロボット」だ。


・東芝 自動フィルタークリーニング技術
スイッチを切るたびに、フィルターお手入れロボットが、ULPAフィルター
の塵をたたたき落として風速毎秒25メートルの強力気流で、すみずみ
まで洗浄し、ダストカップに集める。


・シャープ 低騒音化技術
モーターを特殊樹脂のカバーで覆うと共に、本体内部の排気経路には
高級車の車内の使われている高性能吸音材を使用し、吸い込み
パイプ内部に吸音マフラーを搭載して、騒音レベルを48デシベルを達成。


・日立 1000倍きれいな排気
プラズマ放電によって微細な塵同士を結合して大きくさせた上で、
ULPAフィルターで集塵。ハウスダストや細菌、ウィルスなども
99,999%までキャッチする。
排気は2002年モデルと比べて1000倍きれいに。


・東芝 隅ピタ・往復自走パワーヘッド
ゴミを書き出すパワーヘッドの端までブラシを装着し、取りにくかった
隅のゴミまで取る。センサーによってパワーヘッドを前にお酢とブラシが
前に回転して、後ろに引くと後ろに回転して自走するため、動きが
スムーズになり省エネにつながる。


・シャープ スクリュープレスによるゴミ圧縮
掃除が終わるとダストカップ内のスクリューフィンが自動回転してゴミを
半分に圧縮。ゴミ捨て頻度を半減させるとともに、固める事でゴミ捨て時の
塵の舞上がりを押さえる。


☆何故掲載したか?
・掃除機がこんなに高価だなんて...

・サイクロン掃除機の欠点は手入れだと聞いていたが、本当の様だ。



☆関連記事
 今時の炊飯器
 今時の空気清浄機
 今時のドラム式洗濯機
 今時の冷蔵庫
 今時の掃除機
 今時のオーブンレンジ
 今時のエアコン



☆キーワード
・掃除機


20090418未来家電 掃除機1.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |