厚さが3割でコストが半分のタッチパネル部材 大日本印刷

☆概要
 これまでは一枚のフィルムに縦方向、もう一枚で横方向の電流を流して
触れた位置を特定するため二枚のフィルムを重ねていた。

大日本印刷は素材を固定して一度に表裏の両面に誘導体を焼き付
ける装置を開発。
 フィル厶を一枚にできたほか、絶縁のためにはさんでいたガラスも不要
になり、薄型化が可能になった。表示画面もより鮮明に見られる。


☆何故掲載したか?
・薄くなって、コストも半分なら申し分ない商品。これにはびっくり。

・素材としてもこれからのタッチパネル部材 楽しみだ。



☆キーワード
・タッチパネル部材
・大日本印刷



 20090213タッチパネル部材厚さ3割費用半分 大日本印刷.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |