スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

発火の危険性の無いリチウムイオン電池 電力中央研究所

☆概要
発火の危険なく耐久性も向上した、電解液にイオン液体を使用した、
リチウ厶イオン電池を開発した。

これから、実用化に向け充放電できる電気容量を高めたり、
充放電回数のアップ(10年間 3,500回の充放電)を目指す。 


・今のリチウムイオン電池の問題
電解液に可燃性の有機溶剤を使うことが多く、発火の危険性が
高く、今まで問題となってきた。



☆何故掲載したか?
・有機溶剤を使用しなければ、爆発も無くなる。
 素晴らしい技術だ。是非実用化してほしい。


☆関連記事
 ニッケル、リチウムの資源はどこの国にあるか?
 リチウムイオン電池、原理は実は解明されていない
 長寿命リチウムイオン ボストン・パワー


☆キーワード
・リチウムイオン電池 リチウム電池


  20090126安全性の高いリチウムイオン電池 電力中央研究所.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。