人の動きを追うネットワークカメラ サクサ

☆概要
オフィス電話大手、サクサホールディングスの中核事業会社
のサクサがネットワークカメラ事業の拡大に力を入れている。

サクサはもともとオフィス用の電話機に人感センサーを付け、
異常があればメールや電話で通知するシステムを手がけていた。

・技術的な特徴
画面上を動く人をカラフルな四角彩が囲んで追跡する。
同時に多人数を認識することも可能。
複数の人が重なって画面から消えると、後ろに隠れた人の動き
を推測して追いかける。

・防犯関連の用途。
侵入者を検知し、 記録したり警報を鳴らしたりする。

・画像認識による介護支援システムだ。
例えばベッドごとにカメラを設置し、入居者がベッドから出て
一定時間戻らなければナースセンターに電話やメールで通知。

廊下で倒れたりしゃがみ込んだりした入居者の姿を感知。
入員が少なくなる夜間の負担軽減策として売り込む。


☆何故掲載したか?
・デジタルサイネージ市場でも十分活用できる技術で、
 これからの技術と理解できる。



☆関連記事
 顔認識ソフト ジェイマジック
 電子掲示板の市場が、将来1兆円台に!!


☆キーワード
・デジタルサイネージ
・ネットワークカメラ


20090126人の動き追うネットワークカメラ サクサ.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |