DRAM世界5位の独キマンダ破綻

☆概要
DRAMで世界五位の独キマンダは、ミュンヘンの裁判所に
破産手続きを申請し、経営破綻した。

独ザクセン州、ポルトガル政府などよる三億二干五百万吋
(約三百七十五億円)の融資支援に加え、独連邦・州政府による
信用保証に合意していたが、

しかし、2009年早々に、支援を約三億ユーロ上回る資金需要が判明、
23日に破産手続きの申請に追い込まれた。

キマンダは、独シーメンスが分離した半導体会社の独インフィニオンテクノロジーズ
が七七・五%を出資する子会社。メモリー部門を二〇〇六年に分離・上場した。

昨年六月にはDRAM世界三位の日本のエルピーダメモリと
次世代品の技術・開発などで提携していたが、エルピーダメモリは
提携先の破綻について「事実上、両社による技術、開発は凍結しており、
影響はない」としている。


20090127世界のDRAMメーカーの勢力図.jpg



☆何故掲載したか?
・ようやく供給過多の状態が世界で是正され、DRAM価格が上昇するか?

・エルピーダがんばれーーー


☆関連記事
 世界最速のDRAM XDR DRAMを製品化した エルピーダ
 1月市況 DRAM
 マイクロンとエルピーダと台湾6社統合?
 500億の転換社債を強制償還 エルピーダ


☆キーワード
・独キマンダ
・DRAM DRAM
・エルピーダ
・経営破綻
・破産

  20090126DRAM大手キマンダ破綻.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |