1月市況 金

☆概要
世界的な金融・経済不安を背景に、金の国際価格が高値圏で推移している。
指標となるニューヨーク先物(期近)は1トロイオンス八OO?台半ばで、
昨年十月以来の九〇〇?台乗せも視野に入ってきた。

準傭理事会(FRB)の金融緩和政策の効果が生じてくるのが三-四月ごろだ。
そのころ住宅価格が低迷したままなら、ドルが売られて金が上昇する可能性がある。


☆何故掲載したか?
・やっぱり有事の金。

・サブプライム問題、金融危機と言う陰が金の価格を高騰させている。


☆キーワード
・金
・金融危機
・サブプライム


20090113市況 金.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |