遺伝子型解析を本格展開 ファルコバイオ

☆概要
ファルコバイオシステムズは、薬剤の代謝にかかわる酵素の遺伝子型
解析受託事業を本格展開する。

患者個人の効果や副作用のリスクを判定する材料にもなり、
「個の医療」実現に向けて必要性が高まるとみている。

欧米では抗がん剤などを中心に、PGxで効きやすさや副作用の可能性
を投与前に調べることが添付文書で定められた薬剤が増えつつある。



☆何故掲載したか?
・遺伝子型解析が、効きやすさ、副作用リスクを調査ができるとは、すばらしい。
 闇雲の投与が少なくなる。



☆キーワード
・遺伝子型解析
・PGx
・ファルコバイオシステムズ

20090106遺伝子型解析 ファルコ.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |