TDRショット工法 飛島建設

☆概要
飛島建設の劣化したコンクリート断面を補強するために、モルタルを厚く吹き付ける
「TDRショット工法」が進化している。
さらに発展させたシールドトンネル工事に使う鋼製セグメント(覆工材)にモルタルを
吹きつける工法を電気化学工業などと共同開発した。
補修から新規工事に領域を拡げ、同社を代表する建設技術となりつつある。


☆何故掲載したか?
・再生中の企業の飛島建設が、新しい技術を開発している点が気になる。

・経済対策は、最終的に財政出動を伴う事を意味し、建設土木の飛島の
 将来が楽しみだ。


☆キーワード
・飛島建設
・TDRショット工法

20081210TDRショット工法 飛島建設.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |