特許登録制度の創設 特許出願段階で権利保護が可能となる。

☆概要
・特許出願段階におけるライセンス保護を目的とする登録制度が創設された。
・出願段階から、将来特許件者などから補償金の請求を受ける畏れがない状態で、
 発明を実施する事が可能となりました。

☆何故登録したか?
・概要の様に先進的な取り組みを特許庁がしている事に対する驚きからです。

☆キーワード
・ライセンス
・特許
・通常実施権
・専用実施権
・ライセンシー
・ライセンサー

2008/09/05実用新案・特許法律改定


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

| 面白スクラップブックブログ |