アメリカと日本の新薬発売の時間差 ドラッグラグ

☆概要
米国と日本の治験・審査機関の比較をすると、なんと、日本はアメリカの1.7倍かかっている。



☆何故掲載したか?
・比較数字として1.7倍は、政治家がいかに国民を馬鹿にしているかと言う事だ。

・ドラッグラグと言う言葉は新鮮だ。


☆関連記事
 
 ジェネリック医薬品の本当の姿

 医療用医薬品の治験(新薬)

☆キーワード
・ドラッグラグ
・治験
・審査機関


20081205米国と日本の治験・審査期間.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |