2009年6月薬事法改正に向けたインターネット販売の取り扱い

☆概要
2009年6月の薬事法改正で、インターネット販売で第2類に分類される、今販売されている
大衆薬の大部分を規制されると解釈される。


☆何故記載したか?
・ドラッグストアにしてみると、インターネット販売がなくなると、ぐっと売り上げ・利益とも
 かさ上げとなる。

・ははは、消費者はどこにいったんでしょうね?


☆関連記事
スイッチ薬 医療用から大衆薬に転用すること

大衆薬の新分類 2009年

2005年の改正薬事法施行で製造の全面委託が可能


☆キーワード
・薬事法改正
・大衆薬


20081203大衆薬ネット販売規制 改正薬事法.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |