金融危機「理想売り」 日経平均 8,100円 今日も1,000円近く下落

☆概要
将来の成長を先取りした「理想買い」で有ったはずが、
サブプライムに端を発した、金融システムの不安を先取りした「理想売り」への
引き金を引いたしまった。

株の売買で儲けるには、株を買って値上がりを待って売る方法と、
株を証券会社から借りてきて、市場で売って、値下がりしたら、買い戻して、
借りた株を返すことで儲ける方法があります。いわゆる信用取引です。

いまの理想売りは、信用取引をされている方が、どんどん株を借りてきて、
売る事で株の値段が下がって、更に儲かる状況です。


☆何故掲載したか?
・2008年10月10日 日本は空売り規制をかけていない中、
アメリカが2008年10月9日空売り規制解除となり、翌日の日本つまり、
2008年10月10日 連日の記録的な大暴落に引き続き8,100円まで下落。

このペースでは、5,000円も視野に入る事態となるかもしれない。

・2008年10月10日東証の寄りつきが売り一色の為、ついにサーキットブレーカーが発動。
一時売買が停止された。これは、同時テロ以来だそうだ。

・この売り一色で、アメリカの証券会社とか金融機関が、日本で大もうけして損失を一掃する
事も十分考えられる。特にGSは、ポールソン財務長官が元CEOを努めた会社で
緊急の融資の取り付けなど、陰でいろいろとお世話されているかもと言われている。

・今回の株の暴落で、家計に120兆円の損害を与えたと試算が出ていて、
この金は誰がさらっていくかと言うと、海外である。

・暴落の後、企業の中間決算発表が続くが、時価会計の導入まなしで、
保有株の時価が下落すれば、当然損失となり、下方修正の嵐で、
更に株価が下がる、強烈な負の連鎖が想定され、今年度12月頃の日本の株価は
一人異常に下がり続ける事が想定される。

・まさに、日本の資産が海外からの投資と言う名の狩り場になりそうだ。

☆キーワード
・日経平均
・大暴落
・サブプライム
・空売り規制
・世界大恐慌

2008/10/09理想売り

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |