壁掛けが可能な超薄型テレビの状況

☆概要
薄型テレビの開発合戦が、液晶、プラズマ、有機ELと三つ巴となってきた。

現時点液晶テレビが数歩リードしているが、
圧倒的な薄さと発色、反応速度に優れる有機ELも後を追いかける。

有機ELの問題は、
・発光効率の悪さ
・消費電力の大きさ
・寿命
・コスト

☆何故掲載したか?
・もう少し有機ELが実用に近いかと考えていたが、意外と苦戦している。

・有機ELの問題がクリアすれば、自分で光る有機ELの独断場は間違いない。


☆キーワード
・薄型テレビ
・液晶 プラズマ 有機EL

20081111薄型テレビの今後.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

| 面白スクラップブックブログ |