スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

船のプロペラに炭素繊維強化プラスチックが(CFRP)

☆概要
ナカシマプロペラは炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を
使ったプロペラの開発に乗り出した。

通常は銅を使うが国際価格が高騰しているため、コスト低減を見込
めるCFRPば軽量なために船舶の燃費改善にもつながる。

CFRP製プロペラは、炭素繊維をシート状にして重ね、特殊な装置の中で空気を抜き
ながらエポキシ樹脂を染み込ませて作る。
プロペラに最適な繊維の構造や異種材料の配合方法などを検証しながら、耐久性
の高い製品を目指す。
既に実際の船を使った試験を始めており、CFRP製プロペラを水中で
旋回させた時にどのような変形が起きるかなどについてのデータを収集している。

☆銅との比較
・比重が1/5。
・耐食性に優れる。
・振動を減衰させる。
・燃費が3%程度改善される。
・取り付け、交換が容易。


☆何故掲載したか?
・炭素繊維強化プラスチックの名前がCFRPという事をこの記事で発見。

・強度が必要とされるプロペラでもCFRPが使用可能であることに、
 びっくりというところで掲載しました。


☆関連記事

☆キーワード
・炭素繊維強化プラスチック CFRP CFRP
・ナカシマプロペラ


20110907船舶用プロペラ強化プラスチック.jpg

スポンサーサイト

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l
コメント -:承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
コメント -:承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

| 面白スクラップブックブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。