スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

アサヒビールのロシア戦略

☆概要
ロシアでビールやウィスキー、ワインなどの市場が拡大している。
アサヒビールは、ロシア最大バルチカに「スーパードライ」のライセンス生産をさせ、
ロシア西部で、前年比3倍と売り上げを伸ばしている。

ロシアではメーカーがスーパーに自社商品用の冷蔵ケースを設置して売るのが一般的で、
バルチカの商品と同じケースに陳列されるのが強み」

関税も無くなり価格が半分にも下がった事も貢献。

ロシア東部へは、日本や中国で生産したビールを輸出しているが、自前の冷蔵ケースを埋めるために
ビール以外の商品も扱う必要があるが、清涼飲料数も好調だ。」


☆何故掲載したか?
・販売方法が、スーパーに自前の冷蔵ケースを持ち込む売り方が面白い。

・所得水準は、確実に上がってきている事実。

・アサヒビールの海外戦略の一つがロシア。


☆キーワード
・アサヒビール
・ロシア

20081209アサヒビールのロシア戦略.jpg
スポンサーサイト

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

TDRショット工法 飛島建設

☆概要
飛島建設の劣化したコンクリート断面を補強するために、モルタルを厚く吹き付ける
「TDRショット工法」が進化している。
さらに発展させたシールドトンネル工事に使う鋼製セグメント(覆工材)にモルタルを
吹きつける工法を電気化学工業などと共同開発した。
補修から新規工事に領域を拡げ、同社を代表する建設技術となりつつある。


☆何故掲載したか?
・再生中の企業の飛島建設が、新しい技術を開発している点が気になる。

・経済対策は、最終的に財政出動を伴う事を意味し、建設土木の飛島の
 将来が楽しみだ。


☆キーワード
・飛島建設
・TDRショット工法

20081210TDRショット工法 飛島建設.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

米老舗新聞社 トリビューンが経営破綻

☆概要
あのトリビューンが去年経営破綻した。

2年前に米不動産王サミュエル・ゼル氏が買収したばかりだが、
リスク回避の為、トリビューン社員の年金基金を通じて社員が保有する形となって
いて、借り入れの返済を行う事となっている。

ゼル氏にしてみると、3億1500万ドルのみ負担と、追加で5億ドルを支払うと株の
4割を取得できるオプションまで付いている。

更にトリビューン社員にとっては、一人一人に議決権も無い。


☆何故掲載したか?
・流石アメリカ、資本で発言の自由も自由に扱えるところがすごい。
 行き着くところがアメリカの本当の姿になることは容易に想像できる。


☆キーワード
・トリビューン
・金融危機
・サミュエル・ゼル
・経営破綻

20081210米トリビューン紙破綻.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

金融「ノルマンディー大作戦」

☆概要
「恐慌価格」が市場を支配している2008年10月以降、社債のリスクプレミアムば大恐慌時を
上回って上昇している。

つまり市場は、史止最大の倒産確率を織り込んでいる。
市場での資金調違が困難になり、自動車販売が急減するなど病は実体経済にまで広がって
放置すれば大恐慌が到来する事態である。

10月から米連邦準備理事会(FRB)と米財務省の大作戦が始まった。
それば第二次世界大戦の戦局を大転換させたノルマンディー上陸作戦に匹敵する。

ヒットラーに占領された当時の欧州大陸と同様に、金融市場は信用収縮に塗りつくされている。
それに対してFRBはバランスシートの急膨張という形で、信用拡大と「恐慌価格」の是正に踏み出した。

ヘリコプターから現金をまくかのように、買い取り資産の対象を、コマーシャルペーパー(CP)や
住宅ローン担保証券へ広げた。
FRBの総資産は、この3カ月間に急膨張。
この作戦は信用収縮と「恐慌価格」が是正されるまで続く。

弾は無尽蔵で、ほぼ必ず勝利できるはずである。
もちろんドルの信認が維持されさえすれば、との限定は付くが。


☆何故掲載したか?
・間接金融は、金融機関の資本注入で対応でき、鎮火してきた。

・直接金融の対策は、資産を政府側が直接買い入れる以外手段はなく、禁じ手をついに
 全面的に発動した事になる。
 歴史が証明してくれると思うが、これは正しい判断だと思う。

・もしドルが暴落すると、この希望はついえる。
 誰が暴落するドルで、アメリカの債券を買うだろうか?


☆関連記事
 アメリカの金融危機は、直接金融危機・間接金融危機の両方


☆キーワード
・FRB
・間接金融
・直接金融

 20081212金融危機FRBが国債で不良債権買い入れ.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

市況 プラチナ

☆概要
どの市場も下がり続けている。
記事を見て欲しい。


☆キーワード
・プラチナ

20081216市況 プラチナ.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

市況 メモリ

☆概要
記事を見て欲しい。
エルピーダの株の下落の原因の一つだ!!


☆キーワード
・メモリ


20081216市況 メモリ.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

市況 鉄筋棒鋼

☆概要
記事を見て欲しい。


☆キーワード
・鉄筋棒鋼

20081216市況 鉄筋棒鋼.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

市況 半導体全般

☆概要
記事を見て欲しい。
意外とメモリが下げ止まってきている。


☆キーワード
・半導体

20081217市況 半導体全般.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

市況 車のシェア

☆概要
記事を見て欲しい。


☆キーワード
・車のシェア

20081222市況 車のシェア.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

ドバイ人員削減 金融危機?

☆概要
ドバイで不動産大手が人員削減に動き始めた.
政府系デベロッパーのナキールが社員の15%に当たる500入の削減を発表。
民間大手のダマックやオムニヤットも削減を決めた。

ドパイ首長国は先月下旬、ドパイ政府の債務が100億ドル、政府系企業の債務が
700億ドルある事を初めて公表。


☆何故掲載したか?
・どうしてもドバイの狂った不動産投資が信じられなかったが、やっぱりバブルか?

・どの国も行き着く先は変わらないという証拠ですね。


☆キーワード
・金融危機
・ドバイ
・ナキール
・ダマック
・オムニヤット


20081210ドバイ人員削減.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

| 面白スクラップブックブログ | >>次頁へ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。