二酸化炭素排出量取引制度の実情

☆概要
色々な取引市場があるが、株式も商品も、今はぼろぼろで、
次に出てくるのが、二酸化炭素排出量取引市場となる。

まだまだ、評価やコスなど、市場的にも法的にも未整備な所が
多いが、確実に次の世代の新しい市場となりうる。

問題点
・第三者の検証機関の審査が必要だが、正確にCO2を審査することは
 非常に難しく、本当に温暖化ガスを削減したのか解らない。
 出元の怪しい排出枠が流通すれば市場そのものの信頼性が揺らぐ。

・売る側が中小企業の場合、大きな金額となり得ない割に、
 評価をうけるのに、高額な費用がかかる点。

・日本で審査ノウハウを持つ第三者機関は、20機関程度しかない。

・法的に温暖化ガスを大量に排出するエネルギー系企業への負担が
 本当に妥当かどうかの大きな問題が出てくる。


☆何故掲載したか?
・確実に次の新しい市場として投資家が狙っている。
・温暖化ガスを排出する企業の大きなコストアップ要因となる。
・何れ輸出企業も温暖化ガスのコスト負担を求められ、そのノウハウの
 吸収は急務であることは間違いない。

☆キーワード
・排出量取引市場
・温暖化ガス
・第三者機関

20081029二酸化炭素排出量取引制度.jpg


20081031排出量取引.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

コラーゲンってなーーーに?

☆概要
サンスターが人工コラーゲンを使った化粧品の開発に乗り出した。
天然コラーゲンと違って、保湿性が高い上、美白の機能を合成課程で
加えられる。

・エクイタンス ヴァイトロジー
 化粧水、美容液、クリームの三種
 価格は、350ミリリットルの化粧水が6,300円。
 人工コラーゲンの1.4倍の保湿機能。


☆何故掲載したか?
・合成コラーゲンがそんなに普及していないのに驚き?
 難しかったのか?

・天然コラーゲンは、牛などの動物から採取するケースが多く、
 BSE(牛海綿状脳症)の問題を抱えている事に驚き!!


☆キーワード
・天然コラーゲン
・人工コラーゲン
・サンスター
・奈良先端大 谷原教授
・文部科学省 知的クラスター創成事業 2002年から開発


20081030サンスターコラーゲン.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

内部告発と「霞が関村」

☆概要
2006年の公益通報者保護法の施工で、経産省では担当部署が
内部告発案件の処分方針を書類通知から5日以内に大臣官房に
報告しないといけないとされた。

役人には、とっても大きなプレッシャーになっている。

ミートホープ事件、汚染米問題と内部告発案件の対応の失敗で、
2人の事務次官のクビが飛んだ農水省。


☆何故掲載したか?
・法律で、より役所に厳しいノルマが課されている事実と、政治家が
 より一層無責任でおられる体制が作られていく日本に危機感を憶えたから。


☆キーワード
・内部告発
・公益通報者保護法
・三笠フーズ 汚染米
・ミートホープ事件


20081104内部告発と霞ヶ関村.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

蚊帳の生産・販売で社会貢献 住友化学

☆概要
住友化学がアフリカでマラリア感染防止のための蚊帳の販売を拡大。
寄付や無償支援ではなく、事業の採算性を重視した「持続可能な社会的
責任(CSR)活動」として注目を集めている。

住友化学は、農薬事業の歴史が古く、防虫剤では世界シェアの7割を占めている。

無償の社会貢献は業績が悪化すると打ち切りになるが、採算を重視する事で
持続性を保ちたい。また、利益の一部でアフリカ各地の学校や衛生施設の
建設を支援している。


☆何故掲載したか?
・持続を前提の社会貢献と言う考え方が素晴らしい。


☆キーワード
・住友化学
・マラリア
・蚊帳

20081105蚊帳生産住友化学.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

ばら積み船運賃 市況を聞く

☆概要
金融危機、経済の減速が顕著でね運賃先物市場に入っていた投機資金が
引き上げられたことも影響して下げを招いた。

船主の資金難が表面化し新規造船に融資が付かなくなり、
新たに投入される船舶も減少に向かう。


☆何故掲載したか?
・金融バブルがこんな所にも爪痕を残している。

・新規に投入される船舶数も少なくなり、何れ拮抗、上昇を見込んでいる点。


☆キーワード
・金融危機
・ばら積み船
・鉄鉱石船


20081104ばら積船運賃.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

Wi-MAX って なーーーに?

☆概要
無線通信技術企画の一つ。

 ・データ通信速度 最大75メガビット
  (第三世代携帯電話の5倍以上)

 ・アンテナから3キロメートル半径をカバー


☆何故掲載したか?
・これだけ良く聞くWi-MAXって何? と 思っていたので、
 掲載しました。納得です。

・国内では富士通マイクロエレクトルニクスだけが製造している事実にびっくり。
 世界では、インテル、サムスンが開発している。


☆キーワード
・WiMAX Wi-MAX
・富士通マイクロエレクトロニクス


20041106Wi-MAX.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

リチュウムイオン電池の構造

☆概要
リチュウムイオン電池は沢山の電気を充電できる事は知っているけど、
詳細はよく分からない。
そこでこの記事を読んでいただきたい。


☆何故掲載したか?
・概要の通りです。

・パナソニックはこの技術が欲しくて、三洋電機を買収。


☆キーワード
・リチュウムイオン電池


20081111リチュウムイオン.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

太陽電池の種類

☆概要
太陽電池といっても色々種類があります。

大きく分けて
 シリコンを使う太陽電池
 化合物を使うCIS型の太陽電池。


☆何故掲載したか?
・世界ではCIS型 特にカドミウムを少量使いタイプの太陽電池が
 低コストで高効率発電を実現している。
 日本ではカドミウムアレルギーがあり、製造はしていない。


☆キーワード
・太陽電池
・シリコン
・CIS 化合物型
・カドミウム


20081111太陽電池.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

ブラウン管テレビの2011年問題 家電メーカー

☆概要
アナログ放送が終了する2011年に向けて、ブラウン管テレビだけでなく、
薄型テレビも加えて、使用済み大量テレビの大量発生時代が近づいている。

家電リサイクル法でお金を取って引き取っても、廃棄テレビの処置ができない
事が予想される。
また、リサイクルされる筈のガラスも行き場が無く、
結局、適当な法律が、金だけ消費者から取って、後は知らん顔の
政治家・行政の結末となりそう。


☆何故掲載したか?
・家電リサイクル法は、廃家電をリサイクル処理する筈の物が、実は、
 処理できないとか、人から金を撒きあげて、家電は海外に輸出すると
 言う、二重取りをする穴だらけの、誰も責任をとらない法律の様です。


☆キーワード
・2011年問題
・家電リサイクル法
・ブラウン管テレビ 薄型テレビ 液晶 プラズマ

20081111廃棄TV1800万台2011年問題.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

壁掛けが可能な超薄型テレビの状況

☆概要
薄型テレビの開発合戦が、液晶、プラズマ、有機ELと三つ巴となってきた。

現時点液晶テレビが数歩リードしているが、
圧倒的な薄さと発色、反応速度に優れる有機ELも後を追いかける。

有機ELの問題は、
・発光効率の悪さ
・消費電力の大きさ
・寿命
・コスト

☆何故掲載したか?
・もう少し有機ELが実用に近いかと考えていたが、意外と苦戦している。

・有機ELの問題がクリアすれば、自分で光る有機ELの独断場は間違いない。


☆キーワード
・薄型テレビ
・液晶 プラズマ 有機EL

20081111薄型テレビの今後.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

<<前頁へ<<| 面白スクラップブックブログ | >>次頁へ>>