スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

バイオリファイナリー

☆概要
パイオリファイナリーとは、原油から取り出すナフサを出発点にしている合成樹脂や医薬品を、
植物や農産廃棄物といった再生可能なバイオマス資源から生産する技術。

コストと食料の問題がありなかなか実用化は難しい。


☆何故掲載したか?
・この言葉を知っておく必要がある。


☆キーワード
・パイオリファイナリー パイオリファイナリ


20090106ダウ バイオリファイナリー研究.jpg
スポンサーサイト

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

寒冷地用のキャベツの種子 サカタのタネ

☆概要
サカタのタネは、海外の寒冷地向けキャベツの種子の使用権を米国の種苗会社から
取得。ロシア・東欧で販売。


☆何故掲載したか?
・身近でそんなにグローバルに活躍しているとは思えなかった企業の一つ。



☆キーワード
・サカタのタネ
・キャベツ
・寒冷地向け



20090106寒冷地用キャベツ種子使用権 サカタのタネ.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

リチウムイオン電池、原理は実は解明されていない

☆概要
リチウムイオン電池は正極・負極・セパレーター(分離膜)・電解液の主要四部材で
構成されている。
蓄電容量や出力、製品寿命など性能はその組み合わせの妙で決まる。


開発はここに来て根本的な問題にぷつかっている。
電池の開発者は口々に「充放電や劣化という現象は理解できても、
なぜ起こるのかという”原理”が分からない」と漏らす。

実用化から二十年近くもたちながら、同電池のメカニズムは完全
に解明されていない。


☆何故掲載したか?
・原理が解明されていない危険な素材を、試行錯誤で実用化しているのだ。
 恐ろしいことだ!!


☆キーワード
・リチウムイオン電池

20090107リチウムイオン 原理は解明されてない.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

米国民事訴訟の準備の事情 UBICが準備支援

☆概要
UBICは、アメリカで日本企業が訴訟に必要な証拠資料を、
国内で選別する作業を支援する。
翻訳費用など訴訟準美費用が安く済む点をアピールし、
サービスの活用を促す。

理由:
訴訟を起こされたりした際には、大量の資料を米国に持って行き、
その資料を英語に翻訳した上で、現地の弁護士に訴訟への対応で必要な資料を
選んでもらうケースが多く、翻訳のための費用がかかる要因になっていた。

今回のサービスは、日本国内で訴訟に必要な資料を選別するため、米国に持って行く
資料が少なくて済み、翻訳費用も従来よりはかからない。


☆何故掲載したか?
・アメリカでの訴訟の準備に膨大な費用と、非効率な作業が必要なのにびっくり。


☆キーワード
・訴訟
・アメリカ 米国
・UBIC 東証マザーズ上場


20090107米国民事訴訟証拠選別支援 UBIC.jpg

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

マルチエアポートってご存じ?

☆概要
富山、小松(石川県)、能登(石川県)の北陸三空港を対象に、往路と復路で
違う空港を使っても連賃の往復割引を適用するサービスを始める。

複数空港を一つの仮想空港と見なす「マルチエアポート」は首都圏と関西で
実現しているが、地方では二〇〇八年七月の福岡、北九州、佐賀の九州
北部三空港での導入以来、二例目となる。


☆何故掲載したか?
・マルチエアポートと言うものが存在している事にびっくり。
 よくご存じの方も多いとは思うが....



☆キーワード
・マルチエアポート


20090108全日空3空港一体適用.jpg .

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

ついにUSB3.0の規格が登場

☆概要
米インテルや米マイクロソフトなどから成るUSBインプリメンターズ・フォーラムは、
2008年11月12日、毎秒5ギガで転送する「スーパースピード」モードを
追加したUSB3.0の正式規格を公開した。

8ビットを10ビットに変換して伝送するので、毎秒500メガバイトと、USB3.0と比べて、
8倍以上の速度が出る。(USB2.0は60メガバイト/秒)

USB3.0では高速転送を実環するために2.0とは異なる信号伝送方式を採用した。
そのままでは2.0用の機器が使えなくなってしまうため、伝送路や制御機構を
3.0用と2.0で別に設けることで互換性を確保している。

USB2・0は、二本を対にした信号線一組で、送信と受信を切り替えて動作する。
ケーブルの信号線は電力とグラウンドを加えて四本だ。

3・0用のケーブルには2・0用の四本とスーパースピード用の送受信ペア四本
の計八本の信号線が入る(実装上は十本)。

本格普及は2010年頃と見込まれる。



☆何故掲載したか?
・最近USB2.0の能力不足を感じる事が多くなった。
 3.0で8倍の性能が出るのであれば、十分だろう。

・それよりも、送受信が同時にできる事の方が、効果がでかいかもしれない。



☆キーワード
・USB2.0 USB3.0
・スーパースピードモード

  20090109USB3.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

商取引における過失責任と無過失責任

☆概要
民法には「過失責任主義」と呼ばれる原則があり、故意または過失(不注意)でなけれぱ、
相手に損害を与えたとしても、賠償する責任を負わなくても良いという原則がある。

法律に違反して他人に損害を与える行為を「不法行為」といいます。
?その行為が故意または過失
?実際に損害が発生している。
?損害との因果関係がある。

・過失責任
わざとでなく、十分に注意を払ってさえいれば、不法行為は成立しません。

この背景には、企業や個人の自由な経済活動をできるだけ保証しようとする
考え方があります。

・無過失責任
1995年に製造物責任法(PL法)が施行され、製品の欠陥が原因で消費者が
被害を受けた場合、メーカの故意や過失がなかったとしても、メーカーは
損害賠償しなければならない。


☆何故掲載したか?
・商取引の常識を知っておこう。



☆キーワード
・過失責任
・無過失責任
・製造物責任法 PL法 PL法

  20090109商取引は過失責任主義 例外はPL法.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

有機EL材料 業界4タイプ競う

☆概要
有機EL材料の4タイプとは?

・蛍光-低分子      出光興産
・蛍光-高分子      住友科学
・リン光-低分子     新日鉄科学
・リン光-高分子     昭和電工



☆何故掲載したか?
・有機ELの材料4タイプの意味を十分把握したかった。



☆関連記事
 有機EL発光素材 開発状況
 壁掛けが可能な超薄型テレビの状況



☆キーワード
・有機EL

20090113有機EL材料4タイプ.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

ニッケル、リチウムの資源はどこの国にあるか?

☆概要
住友商事が、リチウムで世界最大の埋蔵量を持つ南米ボリビアで
資源開発に向け、リチウム抽出技術の開発に乗り出した。

マダガスカルでは、ニッケルの大規模鉱山を開発している。
リチウムイオン電池やニッケル電池など高性能の二次電池は
ハイブリッド車や電気自動車の本格普及に伴い、将来の資源不足が予
測されている。

他に、リチウムでは、ボリビアの「ウユニ塩湖」のかん水に多量のリチウムが含ま
れ、世界のリチウム埋蔵量の半分に当たる約五百四十万トンの埋蔵が確認さ
れている。ただ抽出が難しい。

他社に先駆け抽出技術を確立し、ウエニ塩湖開発プロジェクトの参画を目指す。



☆何故掲載したか?
・リチウムイオン電池を使ったいろいろな製品が出てきているが、
 はて? リチウムと言う資源はどれだけあるのか不思議で仕方がなかった。

 この記事は、少しタイムリーだった。
 


☆キーワード
・リチウム
・ニッケル
・マグネシウム
・ボリビア
・マダガスカル


  20090116リチウム資源の実情.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l
コメント あゆみ:はじめまして
こんにちは 毎日更新ご苦労様です。 興味あるブログだったので立ち寄りました これからも色々と参考にさせてくださいな 私の方にも遊びに来てくださいね

あの先行者と比べて、このロボットは?

☆概要
国際電気通信基礎技術研究所(ATR)と科学技術振興機構が2009年1月22日、
人と同じ動き方ができる人型の二足歩行ロボットを開発した。

さて、写真をよく見てほしい。
この姿、どっかで見たことがないか?

そう、中国の最先端ロボット「先行者」、
このロボットは、「先行者」を超えたんだろうか?

念のため先行者の写真を載せておく、興味のある人は、
先行者のリンクをたどってほしい。

robo.jpg


☆何故掲載したか?

先行者を超えただろうか?

・間接が51個というだけで、自由度は102個、組み合わせで考えるとき、
 人間を既に超えているかもしれない。

☆キーワード
・国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
・科学技術振興機構
・ロボット
先行者

  20090123ロボット.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

| 面白スクラップブックブログ | >>次頁へ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。