スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

2009年1月第一三共とランバクシーの命運

☆概要
仕事始めの五日。第一三共は2008年に総額四千九百億円で買収した、
ランバクシー・ラボラトリーズ(インド)の株式の評価損で、三千五百九十五億円を
個別決算に計上すると発表した。

ランバクシーの株価は昨年末時点で取得額と比べ半値以下に急落。
2009年3月期に六百五十億円の黒字を見込んでいた第一三共の連結最終損益は
大幅赤字に転落する見通しだ。


☆何故掲載したか?
・去年の11月の記事の内容が現実のものとなり、赤字に転落する。
 これも金融危機の影響だと思う。

・しかし、第一三共の株価は、キープしている。

・第一三共にとっての後発医薬品(ジェネリック)は、ランバクシーにかかっていると
 言うところだろう。将来性は十分だと思うが、この一過性の問題がどう出るか
 楽しみだ!!


☆関連記事
 第一三共とランバクシーの命運


☆キーワード
・ランバクシー・ラボラトリーズ(インド)
・第一三共製薬
・後発医薬品 ジェネリック

20090108ランバクシーと第一三共.jpg
スポンサーサイト

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

医薬品生産の事前検証 バリデーション

☆概要
 薬事法は、医薬品を作る際に生産設備や製造工程に問題がないかを事前に検証する
「バリデーション(医薬品生産の事前検証)」が必要だ。

新薬候補物質を厚生労働省に承認申請する時点でバリデーションに関する概要も固めておき、
承認を取得できるであろうと想定する時期の半年前ほどに、承認審査と並行して
独立行政法人の医薬品医療機器総合機構に実施を求めることが多いようだ。



☆何故掲載したか?
・新薬候補物質の届け出時点で、バリデーションが必要とは... 大変なことだ。



☆関連記事
 アメリカと日本の新薬発売の時間差 ドラッグラグ
 アメリカの新薬承認結果の通知が変更された!!
 オバマ大統領と製薬業界の関係
 医療用医薬品の治験(新薬)
 ジェネリック医薬品の本当の姿



☆キーワード
・バリデーション 医薬品生産の事前検証
・薬事法

20090109医薬品生産の事前検証.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

医薬品卸最大手メディセオと2位のアルフレッサ合併白紙撤回

☆概要
医薬品卸最大手のメディセオ・パルタックホールデイングスと二位のアルフレッサホールディングスは
四月に予定していた合併を白紙撤回すると発表し た。

製薬各社には売上高四.兆円の「巨大卸」誕生により、価格交渉などで不利に なるとの見方もあった。
こうした懸念は後退するが、流通効率化などの"合併効果"も流れてしまう。

製薬会社は自社の医薬情報担当者(MR)に加え、卸の営業力も活用する。
大手には「医師の訪問回数を増やせる巨大卸が実現しなかったのは残念だ」とみる向きが多い。

一方、取引条件の悪化を警戒していた中堅からは「ほっとした」という声も漏れてくる。


卸大手の東邦薬品は第一三共が筆頭株主のアスカム(仙台市)と経営統合に向けた協議を始める。

有力卸のバイタルネットもケーエスケー(大阪市)と四月に経営統合する方針。

製薬大手は巨額の流通対策費を研究開発に回せるようになった半面、国内売上高を上回る
巨大卸との新たな関係構築が課題となってきている。


☆何故掲載したか?
・医薬品の卸の状況はこの記事である程度つかめる。

・昔卸を抱えていた製薬会社が、卸を手放した過去の経緯がよくわかった。
 


☆キーワード
・メディセオ・パルタックホールデイングス
・アルフレッサホールディングス
・アスカム
・ケーエスケー

 20090113医療卸の再編熱冷めず.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

インドの後発医薬品企業ゼノテック・ラポラトリーズをTOB 第一三共

☆概要
 インドの後発医薬品企業で厶ンバイ証券取引所に上場しているゼノテック・ラポラトリーズ
(ハイデラバード)に対し、発行済み株式の二〇%を上限にTOB(株式公開買い付け)を
実施すると発表した。買い付け額は十五億円弱の見込みで、今春にもTOBを始める。

二〇〇八年秋に第一三共が買収したランバクシー・ラボラトリーズ(デリー)が
発行済み株式の四七%を保有する。
第一三共は、株式を間接保有することになったため、一五%以上の株式を取得した際に
TOBの実施義務が課せられるインドの法令に基づき、株式を買い増す。


ゼノテックはバイオ医薬品や抗がん剤、注射剤などの後発薬を開発、製
造している。


☆何故掲載したか?
・第一三共は、インドの株下落で評価損を計上した。
 更に株の買い増しで、第一三共の命運がどうなるか楽しみだ。
 これからも注目したい。



☆関連記事
 2009年1月第一三共とランバクシーの命運
 第一三共とランバクシーの命運



☆キーワード
・第一三共製薬
・ランバクシー・ラボラトリーズ
・ゼノテック・ラボラトリーズ
・後発薬 後発医薬品 ジェネリック


  20090120インド後発薬TOB 第一三共.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

医薬品生産の事前検証 バリデーション

☆概要
 薬事法は、医薬品を作る際に生産設備や製造工程に問題がないかを事前に検証する
「バリデーション(医薬品生産の事前検証)」が必要だ。

新薬候補物質を厚生労働省に承認申請する時点でバリデーションに関する概要も固めておき、
承認を取得できるであろうと想定する時期の半年前ほどに、承認審査と並行して
独立行政法人の医薬品医療機器総合機構に実施を求めることが多いようだ。



☆何故掲載したか?
・新薬候補物質の届け出時点で、バリデーションが必要とは... 大変なことだ。



☆関連記事
 アメリカと日本の新薬発売の時間差 ドラッグラグ
 アメリカの新薬承認結果の通知が変更された!!
 オバマ大統領と製薬業界の関係
 医療用医薬品の治験(新薬)
 ジェネリック医薬品の本当の姿



☆キーワード
・バリデーション 医薬品生産の事前検証
・薬事法

20090109医薬品生産の事前検証.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の状況

☆概要
 患者数が少ない希少疾病の治療薬であるオーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)は
薬事法に基づき、研究開発を支援する制度がある。

製薬会社は患者数が多く、売り上げが大きくなりそうな新薬の研究開発に注力しがちで、
希少疾病薬について後手に回ることが多いためだ。

政府は事蚊行政法人医薬基盤研究所(大阪市)を通じ、希少疾
病薬の開発振興に力を入れている。


☆何故掲載したか?
・オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)と言う言葉や問題がある事を認識した。



☆キーワード
・オーファンドラッグ 希少疾病用医薬品

20090116希少疾病用医薬品.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

法改正で大衆薬と医薬部外品が競合

☆概要
2009年6月施行の改正薬事法で、一般医薬品(大衆薬)と
医薬部外品が競合する事となる。


☆何故掲載したか?
・薬用と言われる商品と大衆薬の競合と言うこの記事に興味。



☆関連記事
 2009年6月薬事法改正に向けたインターネット販売の取り扱い
 スイッチ薬 医療用から大衆薬に転用すること
 大衆薬の新分類 2009年



☆キーワード
・大衆薬
・医薬部外品


  20090121法改正 医薬部外品と大衆薬競合.jpg


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

規模が大きな後発薬メーカーほど成長率が高いことが判明

☆概要
後発医薬品企業の現状によると、規模が大きな後発薬メーカーほど成長率が高いことが明らかになった


?沢井製薬
?東和薬品
?大洋薬品工業
?日医工
?帝国製薬
?マイラン製薬


☆何故掲載したか?
・これからの医療を支える後発医薬品(ジェネリック)の現状を知りたいから。


☆関連記事
 2009年1月第一三共とランバクシーの命運
 第一三共とランバクシーの命運
 ジェネリック医薬品の本当の姿
 マイラン製薬 翌日配送の物流網の整備
 ジェネリック薬品の様子
 

☆キーワード
・後発医薬品 ジェネリック


20090118規模の大きい後発薬メーカーほど成長.jpg

 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

カプセル内視鏡 富士フイルム

☆概要
富士フイルムは、ギブン・イメージング社のカプセル内視鏡システムの国内販売を始めた。

カプセル内視鏡は、口から飲み込むと、およそ8時間かけて、胃・小腸の内部を6万枚程度
撮影できる。



☆何故掲載したか?
・未来の技術のような感じがしたが、実は実用化されている点に驚き。
 この技術で診断しないといけない病気は何なんだろう?

 


☆キーワード
・イスラエル ギブン・イメージング社
・カプセル内視鏡
・富士フイルム


20090120カプセル内視鏡 富士フィルム国内販売.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

iPS細胞 効率作製 タカラバイオ

☆概要
iPS細胞を開発した山中伸弥京都大学教授の手法と比べ約百倍の効率を実現した。i
PS細胞作製キットとして、2009年3月をめどに製薬会社や研究機関などを対象
に売り出す予定だ。


遺伝子の運び役(ベクター)にレトロウイルスを使ってヒトの皮膚細胞に三種類の
遺伝子を導入する際に、レトロネクチンを加えた。
この結果、二万個の皮膚細胞から十個から三十個のiPS細胞が作れた。
これは山中教授が科学誌に発表したデータに比べ約百倍に相当するという。


☆何故掲載したか?
・今話題の再生医療で活躍するES細胞と並ぶiPS細胞。
 もう実用化されてきたのかとびっくりだ。


☆関連記事
 再生医療 iPS細胞って何?


☆キーワード
・iPS細胞 iPS細胞
・ES細胞 ES細胞
・タカラバイオ


20090128iPS細胞100倍効率作成 タカラバイオ.jpg 


へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

| 面白スクラップブックブログ | >>次頁へ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。