スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l

日本初の原子力発電所が40年を超える

☆概要
日本原子力発電は、
日本初の商用軽水炉である敦賀原子力発電所1号機
の運転停止時期を2010年から2016年に延期すると発表。

来年8月に運転から40年を迎える。


☆何故掲載したか?
・老朽化対策の進化で原発の寿命が60年とも言われるようになった。
 これは朗報なんだろうか?

・我々の知らない事実は無いんだろうか?


☆関連記事
 ウランが高騰
 原発も日本と協力を モンゴル
 モンゴルで ウラン争奪戦、更に他の鉱物資源も!!
 米原子力発電NRGエナジーに対し最大手の米原子力発電のエクセロンがTOB
 原子炉解体 竹中工務店
 トリウム利用の原子力政策 アメリカ
 原子力発電所の大型圧力器では8割の世界シェア 日本製鋼所
 次世代型原子力発電 等方性高密度黒鉛 東洋炭素


☆キーワード
・原子力発電 原発
・長寿命


20090904敦賀原発運転40年超.jpg

スポンサーサイト

へーーーっと思ったらポチ=>   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ   l
コメント 小だぬき:
この6年間延長というのが「安全性」に基づくものか不安が残りますね。

国がなぜ「プルトニュウム」の再利用を盛んにいうのかの事情も 何となく見えてきそう。

水素爆弾に使用される位なら・・・とも思うのですが、完璧に臨海期が長いものだけに「安全」優先にして欲しいものです。

| 面白スクラップブックブログ |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。